-case34- 病気に対する不安が遠くに

乳癌が再発し肝臓、骨まで転移があったものの、サロンでお勧めしたセルフケアに熱心に取り組んでくださり寛解状態となり、Dr.を驚かせたJさん。RAS@を受けることで、日常生活のイライラや時折襲ってくる再発の不安を解放し、心身 […]

-case33- gift

骨格の問題もあり、産婦人科の診断では妊娠確率0%と言われた38歳の時にサロンに通われるようになり、自然妊娠されたTさん。奇跡だと言われ、待望の子育てを楽しんでいた矢先、お父様の介護が始まりました。お父様のオムツ替えが辛い […]

-case32- 家族の変化

大きな事故による怪我で長期入院し、退院して来た家族。耳が遠くなり、痴呆が進んだのか意思の疎通が出来ない。デイサービスやリハビリの迎えの際に毎回支度が間に合わず、待たせてしまうことが特にストレスとお話しされていました。

-case31- 保健室でRASをやる理由

看護師として医療に関わり続けた20年。「私のやりたかったことは、これじゃない。」到達したい何かを求めて、大学保健師として歩み始めた私。学内カウンセラーとしての実績は良好。評判も上々。しかし、自分の技術に納得できない私は存 […]

-case30- 断薬し精神科を卒業

私は心の病という病気になり人生が終わったと感じて生きていました。一生飲み続けなければならない精神薬。 ⁡精神科に通院してると何をやるにも制約されてしまい、仕事、習い事等本当はすべてやることができませんでしたが、私は隠しな […]

-case29- 心と体が繋がっている

RAS 体験しました。 私にはストレスになるような問題は特に無い。大抵の事はそれなりに解決してしまうし、それでぐずぐず悩んだりすることはあまりないわ。そんなふうに思っていても実は自分流のお馴染みの方法で感情を黙らせている […]

-case28- 久しぶりにRASセッションを受けてきました。

ドルチェディアロマホリスティック・キュア斎藤さと子です。 お友達(と言うには烏滸がましいですが)が、さいたまスーパーアリーナできゅんキラフェスタに出展するので、よかったら・・とご連絡くださり、セッションを受けに行ってきま […]

-case27- 自分のお店を持つ夢を現実に

めぐさん、こんばんはおかげさまでとってもいい感じに動きがでてきました♪ なんと大好きな○○でカフェ修行をさせてもらえることになったのです ライスワークは近所のお菓子工場でケーキ作りをさせてもらっていてカフェのおやつ作りの […]

-case25・26- きゅんきらフェスinさいたまミネラルマルシェにて

吉田さん、昨日はどうもありがとうございました。おかげさまでとてもスッキリしました。またRAS受けてみたいと思います。それまでに課題もやってまたシェアしたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。 家庭事情によりイン […]

-case24- 羅漢さん 加藤敦子様から寄せていただきました

めぐみさんのサロンへ通い始めたのは7年程前になります。 それまでに何度か他店で施術を受けてきましたがめぐみさんの技術は高度で今までとは全く違う施術に驚いた事を覚えています。 華奢な身体、可愛らしい手なのに、その人の体調に […]