マンツーマンで行います。

  1. セッションシートに解放したいテーマをご記入いただきます。
    ・解決したい、解消したいこと
    ・問題と感じていること
    ・不安に感じていること
    ・ストレスを感じていること など
  2. キネシオロジー(筋肉反射)でYes・Noの反応を適切に取れるようテストを行います。RAS-tuttiunoRAS-tuttiuno
  3. キネシオロジー(筋肉反射)を使って、お悩みの根っこにある「信じ込み(感情ストレス)」とその信じ込みを解放する最適なカラーを特定していきます。
  4. 特定した信じ込み(感情ストレス)を、カラーカードを使った眼球筋運動と解放技術で、解放します。
    RAS-tuttiunoRAS-tuttiuno
  5. 体からの宿題を確認します。

 

おすすめセルフケア(両側性刺激)

MREMB(参考文献「フォルメン線描」子どもに対してEMDR施行時 眼球筋運動の効果を上げる手法)

  1. なるべく白く大きな紙(A3もしくはB4くらいあると良い)と12色以上のクレヨンやクーピーを用意します。
  2. その時いちばん手に取りたくなった色を選び、色を目で追うようにしながら、紙一杯に横8の字♾を、気持ちが落ち着くまで描き続けます。
  3. 途中で色を変えたくなったらその上から同様に描いてかまいません。
RAS 筋反射

クロスクロール

  1. 片脚を挙げてその膝と反対の手を合わせます。
  2. 同じ動作を反対側でも行います。
  3. 交互におよそ1分間、リズミカルに繰り返して下さい。
RAS 筋反射

  

 

注意事項

  1. RASセッションは医療行為ではないことをご理解ください。
  2. セッション当日は無理のないスケジュールでお過ごしになることをおすすめいたします。
  3. セッション中、お水をたくさん飲んでいただく場合がございます。セッション前の食事は極力お控えください。
  4. ワーク内で出たご自身の身体からの宿題は全て自己責任の下、実施することに同意していただいております。
    (宿題:お水を一定量飲んでいただくなど) 
  5. コンタクトレンズ着用の方(特にハードレンズ)は、念のためレンズを外せるように準備いただくのが良いかと思います。
  6. レンズの装着自体に問題はありませんが、眼球筋運動を行うので目が不快になることがございます。
  7. RASセッションはご自身でご自身を癒すオンリーワンセッションとなります。
  8. RASファシリテーターはからだの通訳係であり、コントロールや洗脳を行うことはありません。
  9. 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は、お申し込みの際必ずお申し出ください。
    (安定期に入ってからをおすすめしております)